「裏と表」2人展 CIBONE CASE

GINZA SIXの4Fにあります、CIBONE CASE にて2人展を開催中です。

陶芸家竹村さんと。テーマは「裏と表」です。

3月6日(火)までやっていますので、どうぞよろしくお願いします。

*2月26日(月)、27日(火)はGINZA SIX休館日となります。

 

 

表と裏

一方は、白と黒で完結され、凛とした佇まいを持ち、
それは使い手の心に、静かに、しかし確かに痕跡を刻んでいく。

そしてもう一方、多様、多彩な釉薬を操り彩られたものたち。
それは見るものの心を躍らせ、無闇に創造性を掻き立てていく。

吉田直嗣と竹村良訓
二人がつくるもの

一見、その特性は相反しているようにも思える。
しかしどちらもゆるぎない核を持ち、はっとさせるほどの美しさと存在意義を持つ。

さて、どちらが表なのか裏なのか
それは機能的なのか、もしくは審美的なのか
これからの暮らしを体言していくであろう形なのか、それとも伝統に基づいた確固たる形なのか。

どちらにも逆転しうる表裏一体の存在を持つ二人の作品、
上から覗いて見るなり、
持ちあげて見るなり、
どうぞご自由にお楽しみください。

 

http://www.cibone.com/contents/case08.html

展覧会情報 - -
<< NEW | TOP | OLD>>